iMacのハードディスクを無償交換してもらった話





iMac内蔵のHDDがリコール対象になっているのをご存じですか?

http://www.apple.com/jp/support/imac-harddrive/
iMac 1TB Seagate ハードドライブ交換プログラム

2009年10月から2011年7月の間に販売された21.5インチおよび27インチiMacシステムのSeagate製1TBハードドライブの一部が故障することが判明いたしました。

と恐ろしいことが描かれているので、交換プログラムに申し込んでみました。
ちなみに、ご自分のiMacが交換対象か否かも上記ページで確認できます。

申し込みの方法は以下の三通りから選べるようです。

・AppleStore直営店のGeniusBar
・Apple正規サービスプロバイダ
・Appleテクニカルサポート

さすがに27インチのiMacを運んでGeniusBarに行くのはつらかったのでAppleテクニカルサポートにお願いすることにしました。

[do_widget "スマホとPCを分けて表示"]
こちらのページにアクセスし、「指定した日時に電話してほしい」を選び、すぐに電話してくれるように指定し必要項目を入れ終えると…
連絡先に指定した携帯の電話が3分も経たないうちに鳴りました。 (゚Д゚)早い!

電話口には穏やかな口調の男性スタッフが出て対応してくれました。
「iMac 1TB Seagate ハードドライブ交換プログラム」対象のiMacを持っているのでHDDの交換をお願いした旨と、持ち込めないので引き取りも込みでお願いしたい旨をお伝えしました。

電話口でiMacのシリアルナンバーをお伝えして、確かに交換対象の製品であることを確認して頂き、引き取りの手続きをしました。
引き取りはクロネコヤマトがしてくれるそうで、引き取りの日時を指定します。

指定日にヤマト運輸のお兄さんがやってきました。
IMG_1341 クロネコヤマト iMac
▲iMac専用のキャリアーが用意されています!凄い!

電話ではiMacがアップルのケアセンターに到着後5営業日以内に作業を完了させ返送いたしますとのことでした。
しかし、ケアセンター到着翌日には修理を終え返送したとのメールが来ました。
ちなみにケアセンター到着時と、ケアセンターから返送時にメールでお知らせが来ました。

結局中二日でHDDが新品になったMacが帰ってきて、あまりの速さに拍子抜けしましたw

IMG_1343
▲憧れのアップルマークのクリアファイルゲット!

しかし、本当にアップルの対応は素晴らしかったです。
電話の対応、修理のスピード、預かったiMacが現在どのような状態にあるのか逐一メールで知らせてくれるなど、ストレスを一切感じさせない対応でした。

こうして我々はアップル信者にさせられていくんだなと…w

 

■この記事には続きがあります → iMacの液晶を無償交換してもらってしまった話

MGPR2
Download on the App Store Badge JP 135x40 1004Ja generic rgb wo 60






スポンサード リンク

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...