無料アプリビジネスに激震?広告表示でリジェクトされた話(ノД`)







本日アップルとの激しいリジェクト戦の末にiOS版嫁放置のVer1.1をリリースすることが出来ました。

嫁放置ver1.1アップデート!! | Ninebonz - その和尚IT系
お待たせしました! 「嫁放置〜嫁が描いた絵で放置ゲー作ったが売れる気が全くしない!」 バージョン1.1のアップデート致しました!! …



2.25でリジェクト!

リリースまでに何度かリジェクトされたのですが、その理由が今後も影響が大きそうなので情報共有の為にまとめようと思います。

まず最初にリジェクトされたときに下記のスクリーンショットが送られてきて

「他社のアプリのプロモーションを行うことは2.25のポリシーに反する為認められません」

というメッセージがResolition Centerで送られてきました。

2.25 reject

スクリーンショットを見て、画面下部のバナー広告に表示されている楽天の広告の「アプリをインストールする」と言う文言が他のアプリのインストールを促していると見なされたのかと思いました。

Screenshot 1

そこで、広告の管理画面で件の広告は表示されないように設定し

「問題点がはっきりとわからないのですが、『アプリをインストールする』という表示が問題なのでしょうか?
 指定の広告は表示されないように変更しましたので、再度ご確認ください。」


と返答し結果を待ちました。


次の日、再びのリジェクト!

しかし次の日、再び2.25でリジェクトされ、別のスクリーンショットが送られてきました。

IMG 0107 1

そしてResolition Centerには

「自分のアプリ以外のプロモーションは取り除いてください」

との指摘が…

しかしこの返答だけではバナー広告が問題なのかアイコン広告が問題なのか、はたまたその両方が問題で広告をすべて撤去せよと言うことなのかポイントがわかりません。

そこで、とりあえずResolition Centerには意義申し立てをしました。

「広告をすべて、バナー広告も外せと言うことでしょうか?それでは無料アプリは成り立ちません。
 アップルのiAdならいいのでしょうか?問題点がはっきりとわかりません。」


また、送られてきたスクリーンショットは初回起動時の起動直後のシーンだったので、起動してすぐにリジェクト判断された様子がうかがい知れました。(ノД`)


他にも同じ問題でリジェクトされてる人が…

そうこうしているうちにTwitterで同じような問題でリジェクトされているつぶやきを見つけました。


「アイコン リジェクト」で検索してみると数日前から同じような事をつぶやいている開発者さんが散見されました。
そういえば「嫁放置」も新規リリース時は広告関係では特に何も言われず問題無く審査は通ったのですが、今回のアップデートで前回何も言われなかった広告関係に指摘が入りました。
ここ数日の間に審査のレギュレーションに変化があったのかもしれません。

そして、webを検索してみるとアイコン広告で同じように2.25でリジェクトされたというブログをいくつか見つけました。

どうやらアイコン広告が問題となっているようでしたので、いそいで広告の管理画面で設定を変更しアイコン広告の表示を停止しました。
Resolition Centerにも次のように追記しておきました。

「問題点が理解できたかもしれません、アイコン広告が問題なのでしょうか?
 アイコン広告の表示を停止しましたので、あらためて審査お願いします。」


アイコン広告 リジェクト


審査通過!

そして本日無事に審査を通過し致しました。
レビュワーが問題視していたのは「アイコン広告」で間違いはなさそうです。
しかし、それならそうはっきり言ってくれればこんなに何度もやり取りする必要は無かったのにと思います。
レビュワーからの指摘は曖昧でこちらがどこが問題なのか謎解きをしなければいけないような内容のことがあります…

また、最後にResolition Centerにレビュワーから返答があったようですが、直後にReady for SaleになってしまったためResolition Centerにはアクセスできなくなってしまい、最後の返答は読むことが出来ませんでした…
(このシステムもなんか変ですよね…)

※レビュワーとのやり取りは英語で行われていたので本文中のやり取りは意訳になります。


まとめ:その他の情報

と言うことでまとめると、

・アイコン広告はリジェクト対象となることがある
・バナー広告は大丈夫そう
・バナーでもアイコンを横一列に並べるタイプのバナーは危ないと思われる
・(コレは以前からですが)ウォール広告もリジェクト対象となる確率が高い


また、昨日から私の所によせられた情報によると

・インターステイシャルでリジェクトされた例もある
・アイコン広告、ウォール広告を表示していても審査が通った例もある(6/27)
・【追記】アイコン、バナー、ウォールを入れた物がそのまま通った(6/22、23)
・【追記】新規ではリジェクトされたけどアップデートではアイコン広告入ったままでも10アプリほど審査通過
・【追記】自社アイコンを4つほど並べていたけど審査通過(3日ほど前)
・【追記】ほぼ同じレイアウトで広告出していたの3つのアプリのうち1つ通過、2つリジェクト[レビュワーが違っていたよう](6/28)


昨日見たブログでは「アップデートではアイコン広告やウォール広告を出していても大丈夫、新規申請時だけリジェクトになる」と書かれているのも見たのですが、私の場合はまったく逆の結果でした。

すべてのレビューワーが上記と同じレギュレーションで審査している保証はありませんので、全く同じ結果になるとは限りませんが最近の審査の大きな流れであることは間違いなさそうです。

個人的にはレビュワーによってレギュレーションが違うのが一番の問題だと思いますが…


追記:リジェクト時の対処について

アイコン広告が原因でリジェクトされた場合の対処についてです。
「リジェクト」のステータスになっているのでバイナリを再アップしなければ再審査にならないと思っている方も居るようですが、前記したの私の事例でわかるかもしれませんが実はそうではありません。

今回の例ですと広告会社の管理画面でアイコン広告の配信を停止し、アイコン広告が表示されない状態にした後、Resolition Centerで再確認のお願いを送れば、早ければ次の日に確認して問題無ければ審査OKになります。

バイナリを再アップしてしまうと、プログラム的に変更が無かったとしてもまたinReviewになるまで数日待たされてしまうことになる事が多いので可能な場合は上記の方法を取る方がよいでしょう。

しかし、使用している広告会社によっては配信停止が外部から制御できない場合もあります、その場合は残念ながらプログラムを変更してバイナリの再アップするしかありません。

また、Resolition Centerでのレビュワーとのやり取りですが英語でなくても日本語でも理解してはもらえるとの情報を頂きました。
考えてみれば日本語のアプリを審査しているのだから、ある程度日本語がわかるのは当たり前といえば、当たり前なのかもしれないですね。
ただ、こちらが日本語で書いても、返答は英語で帰ってくるので完全に日本語だけでやり取りできるわけでありません。

ですので、自動翻訳などでもかまわないので英語と、もとの日本語の文を並記しておくのがよいと思います。
特にニュアンスなどが必要な内容の場合は日本語の文章も添えた方が誤解が無くて良いでしょう。

以上、いろいろ情報をお寄せ頂いた方達に感謝致します。m(_ _)m


※その他情報がありましたら、よろしければ@kumanbowまでお寄せください。このブログでまとめて情報共有したいと思います。m(_ _)m

Twitterの方で続報をつぶやいております。気になる方はフォローして頂くと続報を見逃さなくてよいかもしれません。





BrINM6lCMAAv cc png large
Download on the App Store Badge JP 135x40 1004Ja generic rgb wo 60


MGPR2
Download on the App Store Badge JP 135x40 1004Ja generic rgb wo 60






スポンサード リンク

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Comments are closed.