2020年度も「つくるUOZU GAME BOOT CAMP」でメンターを務めさせ頂きます!





NewImage

スッカリご無沙汰のblogですが(^_^;)
大事なお知らせなので、久しぶりに更新!!

富山県魚津市で実施しているゲームクリエイター育成支援プロジェクト「つくるUOZU」
過去2年にわたって、こちらのプロジェクトでゲーム制作のメンターを務めさせて頂いたのですが、ありがたいことに2020年度も引き続きメンターをさせて頂けることとなりました!

イベントの内容や応募方法など詳細はこちらのページをご覧下さい。


以前のイベントの内容はこちらにまとめてありますので、具体的な雰囲気が気になる方はこちらをご覧下さい。




今年は新型コロナウイルスの影響などもあり、まずはオンラインイベントがメインの開催となると思いますがメンタリング自体はこれまでもオンラインメインで行っていたので例年と変わらず行えると思います!

2年前からメンタリングしているゲームも2020年度中にはリリースまでいけそうな予感もあり、そして今年度はどんな新しいゲームが登場してくるのか、今からメンタリングが楽しみです!!


メンタリング参加作品

これまでメンタリングさせて頂いて現在何かしらの形でプレイできるゲームをいくつか紹介いたします。


これが全てではありませんが、こうやって見ると色んなジャンルのゲームがありますね。
今年も楽しみです!

メンタリング受講者からの感想


多種多様なゲームのメンタリングをすることによって、私自身の成長にもなっていて、私も感謝しています。

最後にこれまでのつくるUOZUで個人的に心に残っているエピソードをひとつ…

講演後は即席のサイン会っぽくなり、みんなで近づくお別れの時を惜しみました。

44525090 433892110472908 5632182608872865792 n44557282 187263715520338 7676290521521717248 n

このとき和尚本を持ってきてはいるのに「サインはもらいません」って言う子がいて、理由を聞いてみたら…

「サインもらっちゃったら、本当にこれで最後で、もう和尚さんに会えなくなる気がするから今はサインもらいません。
ゲーム業界入って、いいゲーム作って、有名になってからもらいに行きます。」


って言ってくれて、もう涙腺がやばかったです。
なので、私は彼女がファミ通でインタビュー受けてる記事が出る日を心待ちにすることにしました。
それまで私も負けないようにゲームを作り続けようと思います。



ということでコロナなんかに負けず、我々クリエイターは面白い物を世に出すという使命を全うするために頑張りましょう!!




MGPR2
Download on the App Store Badge JP 135x40 1004Ja generic rgb wo 60






スポンサード リンク

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...