TGS2013の台風の目!「アオモリズム」は見逃すな!!





IMG 2105
東京ゲームショウ2013(以下:TGS)は明日からいよいよ一般公開日です!
PS4やXbox oneなど新ハードもそろい踏みで、見所一杯のTGSですが、絶対に見逃してはならない展示があります。

それが、「アオモリズム」です!!

私も非常勤講師をさせて頂いている神奈川工科大学の展示です。
「ことばのパズル もじぴったん」シリーズプロデューサーの中村 隆之さん(@takashi0nakamur)率いる情報学部情報メディア学科の生徒たちが作ったリズムゲームです。

[do_widget “スマホとPCを分けて表示”]

北海道が襲ってくる!

アオモリズム
北海道が特産物を投げつけて攻撃してきます。
カニや鮭などが上からふってきます。
その特産物がタイミングマーカーになっているので、タイミングを合わせて打ち返します。

打ち返すのは両腕に見立てた下北半島と津軽半島です!!(゜o゜;
アオモリズム

う〜ん、実にバカバカしい!!
昨年中村さんと飲んでいるときにこのアイデアを聞いたんですが、そのあまりのバカバカしさにお店中に響き渡るほどの声で爆笑したのを覚えています。
この話があったおかげで、会は盛り上がりあれよあれよという間に意気投合し、私は神奈川工科大学で講義をさせて頂くことになったりしました。(このシリーズも続きを書かなければ…)
ですので、このゲームは私にとっても思い出深いゲームなのです!

あの居酒屋で聞いたお馬鹿なアイデアが現実の物となってTGSで展示されています。
し・か・も!アーケードゲームとして!!


え?!アーケード!!

アオモリズム 筐体
筐体ドーン!!

この筐体も学生達の手作りだそうです!!
アオモリズムアオモリズムアオモリズムアオモリズム

アオモリズム
筐体前面のガラス絵も学生達の手によるものです!!

アーケード筐体まで作ってしまう「若さの暴走」たまりません!!(^^)/

プレイ動画もありましたので、是非御覧下さい!!

私が実際にこの筐体でプレーして驚いたのがその完成度の高さです。

スクリーンとディスプレイの二画面を使用している筐体なのですが、その同期、位置合わせは完璧でした。
そして、ゲーム内容もタダのありふれたリズムゲームとは違い、途中「北海道が直接攻撃」してくるあたりからはなかなか熱い展開です。
タイミングマーカーが上下両方向から出てきて、ふたつの地域の戦いを表現するというアイデアは感心しました。
音楽もネブタスピリット溢れるテーマにぴったりマッチした曲でした。


「若さ」と「馬鹿さ」の見事な融合

PS4もXbox oneもその他の展示されているメーカー製のゲームは発売されればいつでも見ることが出来ます!

で・す・が!!

「アオモリズム」アーケード版は恐らくこのTGSで見ておかないとなかなか見られないと予想されます!

TGSに行ったらまずは、神奈川工科大学の展示を見に行くことを強くオススメします!!
「若さ」と「馬鹿さ」の見事な融合を是非その目で!!

アオモリズム
この5枚の付箋からあんなモノが生まれてしまうとは…神奈川工科大学生…恐るべし!!

ちなみに「アオモリズム」はUnityで作られています。
「青森」や「北海道」にボーンを入れたのはここの学生達が世界初じゃないかしら?(・∀・)

まてよ…Unityということは…( ̄ー+ ̄)ニヤリ

※記事中の写真は中村さんにご提供頂きました。ありがとうございます。m(_ _)m

MGPR2
Download on the App Store Badge JP 135x40 1004Ja generic rgb wo 60






スポンサード リンク

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...