クラウドストレージサービス「Copy」の容量の増えやすさがハンパ無かった件





copy
以前「Copy」と言うクラウドストレージサービスをご紹介しました。
今回はその後の容量の増加量についてご報告です。

クラウドストレージ「Copy」始めるなら今がチャンス!無料で20Gの容量をゲット!! | Ninebonz - その和尚IT系
Dropboxは無料アカウント登録時にもらえる容量は2Gですが、Copyは5Gと倍以上!そして現在はキャンペーン中でなんと15Gの容量が無料登録するだけでもらえます! …



[do_widget “スマホとPCを分けて表示”]

ブログで紹介後どうなった?

機能的にはDropboxとほぼ同じなのですが、Copyは圧倒的に容量が増えやすいのです!
他の方をを招待したときのボーナス容量がDropboxでは紹介一人につき500MBですが、copyではなんと5GBももらえます。

実際、私のアカウントは皆さんのおかげで凄いことになっています!


私のアカウントの使用可能容量は…



なんと…




CopyCap

1TBを超えてしまいました!!(O_O)テラッ!

ブログでCopyの事をご紹介したのが5月末でしたので、4ヶ月ほどでここまで増えたことになります。
いかにCopyの容量が増えやすいのかおわかりになるかと思います。

皆さんもCopyを使用して、そしてご自分の紹介リンクをブログやTwitterなどで共有してみてはいかがでしょうか?

最初の5Gボーナスをゲットするには、下記のリンクから登録をどうぞ〜

■無料で20Gをゲット!Copy


アプリ開発にもオススメ

クラウドを介したファイル同期サービスはアプリ開発にもオススメです。
現在開発中のアプリのプロジェクトファイルをフォルダごとCopyフォルダ以下においておけば、iMacなどディスクトップで作業した続きをMacbookなどノートでする際も、自動的に各ファイルが最新の状態に同期されていますので、すぐに作業を続行できます。
しかも、ファイルの更新は自動的にバージョン管理がされていますので、いざというときに過去のファイルに戻すことも出来ます。

個人開発者の中には「めんどくさくて」Gitなどバージョン管理システムを導入していない方も多いと思いますが、Copyを使えば手間なく簡易的にバージョン管理も出来ますね。

また、私もですがコンビなどコラボで開発されてる方は共有フォルダを使えばデータの受け渡しも、「ファイルを送る」と言うことを意識せずに出来ます。
なにせ、フォルダに入れておけば相手のフォルダも同じ状態になるんですからね。

開発などで使用する場合は容量が多い方が良いのでCopyが活躍することでしょう。


ということで、興味を持たれた方は詳しい登録の手順は下記の記事をご参照ください。

クラウドストレージ「Copy」始めるなら今がチャンス!無料で20Gの容量をゲット!! | Ninebonz - その和尚IT系
Dropboxは無料アカウント登録時にもらえる容量は2Gですが、Copyは5Gと倍以上!そして現在はキャンペーン中でなんと15Gの容量が無料登録するだけでもらえます! …




MGPR2
Download on the App Store Badge JP 135x40 1004Ja generic rgb wo 60






スポンサード リンク

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...