飛鳥Ⅱで行く船の旅(6):美味しすぎて笑った!飛鳥での食事全て見せます!!(前編)





飛鳥 ディナー
シリーズ6回目の今日は皆さん大好き「グルメ」の話です!
今回と次回に分けて船内で食べたものそのほぼ全てをご紹介したいと思います。

[do_widget “スマホとPCを分けて表示”]

洋食にする?それとも和食?

飛鳥での食事は大きく分けて洋食と和食に別れます。
モーニングとランチは5階の「フォーシーズンズ・ダイニングルーム」で和食、11階の「リドカフェ」で洋食ビュッフェが振る舞われます。

ディナーは「フォーシーズンズ・ダイニングルーム」で日ごとに決まった食事が振る舞われます。
乗船客が多いためディナーは2回制(17:30〜19:15と19:45〜21:30)になっています。
どちらの回になるかは乗船前に割り振られていて、乗船券に記載されています。
希望がある場合はツアー申込時に伝えれば優遇して頂けるそうです。

私たちは特に希望を伝えなかったので、1回目の17:30からに割り振られていました。
初めは「ちょっと早いかも…」と思っていたのですが、結果として夜の時間が余裕を持つことが出来たのでこれでよかったようです。

ディナーが早くて、夜にお腹が減っても毎晩23時からは夜食も「フォーシーズンズ・ダイニングルーム」に用意されているので問題はありません。
逆に夜食を楽しむために早めに夕食を済ませていた方がよいくらいです。w

実際、私は乗船中は毎日必ず4食食べていました。
おやつの時間にグリルコーナーに行ったときには5食の日もあったくらいです!(^_^;)

はい、そうです!飛鳥は「太ります!!」(ノД`)

それでは、ここで飛鳥の1日の各レストラン、カフェのスケジュールをまとめてみましょう。

06:00〜09:00 11階:パームコート【モーニングコーヒー】
07:00〜09:00 5階:フォーシーズンズ・ダイニングルーム【モーニング和食】、
       11階:リドカフェ【モーニング洋食】
09:00〜11:00 6階:ザ・ビストロ【ティータイム】
11:30〜13:00 5階:フォーシーズンズ・ダイニングルーム【ランチ和食】、
       11階:リドカフェ【ランチ洋食】
13:30〜19:45 11階:リドカフェ【グリルコーナー】
         (ハンバーガーやピザ、焼きそば、ラーメンなど)
14:00〜16:00 6階:ザ・ビストロ【ケーキ&クッキー】
17:00〜20:15 6階:ザ・ビストロ【ライトスナック】
17:30〜19:15 5階:フォーシーズンズ・ダイニングルーム【ディナー1回目】
19:45〜21:30 5階:フォーシーズンズ・ダイニングルーム【ディナー2回目】
23:00〜24:30 5階:フォーシーズンズ・ダイニングルーム【夜食】

※上記時間や食事内容は一例ですクルーズによって変わる可能性があります。

御覧のように起きてから寝るまでどこかでたべられますw
しかもこれどれだけ食べても追加料金無しですからね!


フォーシーズンズ・ダイニングルーム

フォーシーズンズ・ダイニングルーム
一番よく足を運ぶメインのダイニングはここになるでしょう。
入り口にウエイターの方たちが待機していて、入ると人数にあわせてテーブルに案内してくれます。

フォーシーズンズ・ダイニングルーム
本当に広いダイニングで、ウエイターの方たちも数十人居ます。
ちゃんとテーブルごとに担当が決まっているようでした。

飛鳥 メニュー
入り口には今日の献立が提示されています。
フォーシーズンズ・ダイニングルーム(和食)だけでなくちゃんとリドカフェ(洋食)の献立も併記されているのでどちらに行くのかここで選ぶ事も出来るようになっています。

細かい事ですがこの辺の気遣いがさすがだと思いました。(ちゃんとしたUIだなと思いましたw)


1日目

ランチ(和食)
飛鳥 和食
席に着くとここにもお品書きが置かれていました。

飛鳥 お品書き
料理は席に着いてから運ばれてきます。

飛鳥 和食
・水菜と揚げの煮浸し ★★☆
・マグロ山掛け ★★★
・黒豚ショウガ焼き ★★★
・野菜汁 ★★☆

驚いたのは、ショウガ焼きがちゃんと熱かったことです。

800人を超えるお客の料理を振る舞う必要があるので、作り置きで多少ぬるかったり冷たい物が出てきたりもするのかなと思っていたのですが、そんなことはただの一度もありませんでした。

暖かい物はちゃんと暖かく、冷たい物はちゃんと冷たい。
そして味も文句なしで美味しかったです。
黒豚のショウガ焼きは肉厚で、マグロの山掛けもちゃんとした良い赤身を使っていました。

「帝国ホテルか、郵船か」と誉れ高いという噂もあながちウソではなかったようです。

「ぱっとみ高級そうに見えない普通のショウガ焼き定食をちゃんと美味しく仕上げてるのは侮れないぞ!」と今後の食事に対する期待が高まりました。


ディナー
飛鳥 ディナー メニュー
この日のディナーはフレンチのコースになっており、前菜、主菜、デザートを数種の中から選びます。
同伴の人と別々の物を選ぶと二倍楽しむことが出来ますよ(^^)/
私も妻と分けて楽しみました!

飛鳥 飲み物 メニュー
アルコール類は別料金となってます。

席に着くと、担当のウエイターが膝にナプキンを引いてくれ、お待ちかねのディナーが始まります。

ホタテ貝のマーブル仕立て
・前菜:ホタテ貝のマーブル仕立て ★★☆

コーンポタージュ 焼きもろこし添え
・スープ:コーンポタージュ 焼きもろこし添え ★★★

冷製パッションフルーツのスープ
・スープ:冷製パッションフルーツのスープ ★☆☆

これ凄く変わった味でした。
凄くフルーティで、甘くてジュースのようなんだけど、舌触りはスープという…
美味しいんだけど、「食事」かって言われると違うような気もする…

太刀魚のソテー バルサミコ酢ソース
・海の幸:太刀魚のソテー バルサミコ酢ソース ★★☆

仔牛フィレ肉のグラティネ ローズマリーの香りとリ・ド・ボーのプレゼ
・主菜:仔牛フィレ肉のグラティネ ローズマリーの香りとリ・ド・ボーのプレゼ ★★☆

黒毛和牛フィレ肉のポワレ ボルドレーズソース 加茂茄子を添えて
・主菜:黒毛和牛フィレ肉のポワレ ボルドレーズソース 加茂茄子を添えて ★★★

ちなみに飛鳥で振る舞われる和牛は、飛鳥のために専属で飼育されている和牛だそうです。

舌平目の詰め物のポシュ シードルソース
・主菜:舌平目の詰め物のポシュ シードルソース ★★☆

バナナショコラムース バニラアイスを添えて
・デザート:バナナショコラムース バニラアイスを添えて ★★☆

洋梨のタルト
・デザート:洋梨のタルト ★★☆

飛鳥 パン飛鳥パン
パンは焼きたての物をテーブルまで運んできてくれます。
毎日少しずつ違う種類のパンが振る舞われます。

飛鳥 パン
また、テーブルにはカップに入ったバターが置かれているのですが、これがビックリするぐらい美味しかった!!
ちゃんとした「本バター」を食べたのは久しぶりでした。
ついついパンを取り過ぎてお腹が苦しくなりました…(^_^;)


夜食
夕食が早いこともあり、ショーの観劇など飛鳥の夜を楽しんでいると寝る頃にはちょっと小腹が空いてきます。
でも、心配はいりませんちゃんと夜食も用意されています。

ということで寝る前に腹ごしらえしたい方は「フォーシーズンズ・ダイニングルーム」に行きましょう!

飛鳥 夜食
・きつねうどんと冷や奴 ★★★

このきつねうどんが凄く美味かった!!
関西風の出汁で揚げちゃんがほんのりと甘く味付けされていました。

飛鳥 夜食
・鶏雑炊 ★★☆

夜食も色々選べるようになっています。
ケーキやフルーツなどもありました。


2日目

モーニング(和食)
飛鳥 献立
2日目和朝食の献立です。

飛鳥 朝食
・白須 卸し大根 ★★☆
・ほうれん草のお浸し ★★☆
・絹ごし揚げ含め煮 ★★☆
・塩鮭火取り ★★★
・あおさ、豆腐の味噌汁 ★★☆

朝食は白米とお粥がえらべます。
また味付けのり、温泉卵、納豆もお好きな物をつけることが出来ます。

この朝食もどれもお上品な味で美味しかったのですが、鮭が香りがよく特に美味しかったです。
もちろん鮭は焼きたてでした。

私は普段朝ご飯を食べる習慣がないので、旅行などに行っても朝ご飯はあまり食べられないんですが飛鳥の朝食は美味しくて…
飛鳥 朝食
ペロリと…w

ここで、お得な裏技をご紹介!
ツアー代金には船内での基本的な飲食代が全て含まれています。

つ・ま・り

船内まるまる食べ放題なのです。

だ・か・ら

モーニング(洋食)
和食の朝ご飯を食べた後に足りなければ、洋食のモーニングを食べることだって出来るのです!

とはいってもさすがに和食を食べたばかりなので、控えめにオムレツだけ…
飛鳥 ビュッフェ
・オムレツ ★★☆

洋食はビュッフェ形式になっていますので、好きな物を取ってきて食べましょう。
メニュー的にはよくあるビュッフェという感じでした。

飛鳥 リドカフェ

オムレツや目玉焼きなどはちゃんと注文ごとに焼いてくれました。

味的には一般的なホテルのビュッフェといったところでしょうか。

ランチ(洋食)
この日のランチは寄港地の門司・下関の魚市場で食べてしまったのでお昼はビュッフェで軽くすませました。
飛鳥 ビュッフェ

その代わり昼過ぎからオープンするリドカフェのグリルコーナーで名物のハンバーガーなどを食べに行きました。
グリルコーナーに関しては次回まとめてご紹介します。

ディナー
飛鳥 フレンチ
2日目もフレンチのコースでした。
前日と同じように前菜、主菜、デザートを数種の中から選ぶことができます。
何百人も居るゲストそれぞれの注文を管理するのも大変だろうな〜

オマールとアボガド モッツァレラチーズと共に
・前菜:オマールとアボガド モッツァレラチーズと共に ★★☆

ロシア風オムレツ フォアグラ入り
・前菜:ロシア風オムレツ フォアグラ入り ★★☆

紫玉葱とベーコンのブイヨンスープ
・スープ:紫玉葱とベーコンのブイヨンスープ ★★☆

パンプキンスープ
・スープ:パンプキンスープ ★★★

黒鯛と夏野菜のエチェヴェ プロバンサル風
・海の幸:黒鯛と夏野菜のエチェヴェ プロバンサル風 ★★★

黒毛和牛シャリアピンステーキ
・主菜:黒毛和牛シャリアピンステーキ ★★★

オーラキングサーモンのエスカロップ イクラ入り雲丹ソース
・主菜:オーラキングサーモンのエスカロップ イクラ入り雲丹ソース ★★★

ココナッツカラメルムース バパマンガシャーベット
・デザート:ココナッツカラメルムース バパマンガシャーベット ★★★

自家製フローズンヨーグルトのフルーツ飾り
・デザート:自家製フローズンヨーグルトのフルーツ飾り ★★★

暖かい物はちゃんと温められた皿に盛りつけられ、冷製の物は冷やされた皿に盛りつけられて出てきます。
美味しい料理がよりいっそう美味しく楽しめます。

夜食
この日もがんばって夜食を食べました(^_^;)
飛鳥 茶そば
・茶そば ★★★

この茶そばが美味しかった!
おかわりして二杯も食べてしましました。


これで半分

全4日の行程のうちこれで、やっと2日分、半分です。
ちょっと記事が長くなったのと、お腹もふくれたので残りは次回に譲りたいと思います。

次回も料理写真をたっぷりお届けしますので、お腹を減らしてお待ちください!


シリーズ記事

  1. 飛鳥Ⅱで行く船の旅(1):飛鳥は移動する街だ!船内レストラン紹介
  2. 飛鳥Ⅱで行く船の旅(10):門司から日南へ!船内のドレスコードについて
  3. 飛鳥Ⅱで行く船の旅(11):日南観光 飫肥城下町と鵜戸神宮
  4. 飛鳥Ⅱで行く船の旅(12):日南観光 宮崎グルメといえばこれ!
  5. 飛鳥Ⅱで行く船の旅(13):船上から楽しむ花火大会は極上!
  6. 飛鳥Ⅱで行く船の旅(14):飛鳥最終日、その時奇跡は起きた。イルカが!?
  7. 飛鳥Ⅱで行く船の旅(2):船内エンターテイメント施設紹介
  8. 飛鳥Ⅱで行く船の旅(3):船内スポーツ施設、お風呂などの紹介
  9. 飛鳥Ⅱで行く船の旅(4):乗船から出港まで 手ぶらで飛鳥に乗ろう!!
  10. 飛鳥Ⅱで行く船の旅(5):出航パーティー&客室紹介 1泊おいくら?
  11. 飛鳥Ⅱで行く船の旅(6):美味しすぎて笑った!飛鳥での食事全て見せます!!(前編)
  12. 飛鳥Ⅱで行く船の旅(7):美味しすぎて笑った!飛鳥での食事全て見せます!!(後編)
  13. 飛鳥Ⅱで行く船の旅(8):神戸から門司港 へ 船内のお楽しみは?
  14. 飛鳥Ⅱで行く船の旅(9):門司・下関観光 関門橋、ふぐ、耳なし芳一、そしてバナナのたたき売り!
MGPR2
Download on the App Store Badge JP 135x40 1004Ja generic rgb wo 60






スポンサード リンク

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...